バイアグラのその他について

バイアグラ情報

バイアグラのその他について

今回はバイアグラの副作用について記事にしていきます。

バイアグラの副作用

  • 顔のほてり
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胃部不快
  • 頭痛
  • 胸焼け
  • 色覚変化
  • 急激な血圧の低下
  • 持続勃起時間に伴う、痛み
  • 突発性難聴

そして、死亡に至ったケースも存在します。

統計は高血圧症や高脂血圧やタバコや糖尿病や肥満や心疾患をお持ちの方が
服用したケースです。

元々の開発は狭心症による開発で、たまたま、性的成分を発見したことからが始まりです。

狭心症は、重い病気に入りますよね。
それを治す薬として、作られている為、薬の成分は少し改良されてはいますが
当然、強い薬には間違いはないでしょう。

だからこその服採用事例があるんだと思いますよ。

服用されている方、今後、服用を行う予定のある方はくれぐれも注意してください。
また、お医者さんから処方の仕方聞いて、行う方が健全だと判断します。

大量摂取は禁忌の薬として、大題的に載っています。

副作用でこういった症状が出るってことは、大量摂取をすると
後遺症や、死に至る可能性も十分あるということですね。

私の意見を言わせて頂けるんであれば恐い薬は飲みたくないもんですね。

まぁ簡単に入集できそうな、薬でもないので買わないですけども。

バイアグラを使用された方の、情報をお待ちしております。