バイアグラの偽物について

バイアグラ情報

バイアグラの偽物について

今回は、バイアグラの偽物について、お話させて頂きます。

偽物ってひどいですよね。
偽物を買って摂取した人ってどうなったんでしょうね。
調べていこうと思います。

偽物について情報がありました。
錠剤も本物そっくりな画面がありますよ。
そして、極めつけは、錠剤が入っているラベルの文字とか、ロゴですね。
薬表面の印字です。

見分けがかなりつけにくいです。
そして、日本国外のバイアグラについては、半分以上が偽物という情報もありました。

例えば、

  • 個人輸入代行業者の所在が明記されていない。
  • 問い合わせの電話番号がない。
  • 発送元がアジア諸国で明記されている。
  • 価格が、通常の10分の1以上の場合
などが、挙げられています。

安すぎても、高すぎても、怪しいって思ってしまうのはもちろんですね。
偽物が出回るということは、どういった現象かお分かりになられる方も多いでしょう。

1錠の価格が高いっていうところ、薬剤師や、医師の判断なく、入集できる手段。
そして、簡単に手に入るという利点ですね。
そして、市場ではあまり知識がない点が挙げられます。

悪徳で検挙されたってニュースはありませんが、そういったニュースってないですね。
偽物を使用するより、やはり、お医者さんからの処方を受けた方がいいでしょうね。

でも、クリニックに行くとき心配なのは、その人が医者かって事が心配じゃないですか?
結局、一般市民は医師免許をみるわけじゃないじゃないですか?
医師免許がどんなものって、わかれば信用性もあるんじゃないかと思うんですが
私だけでしょうか?